あじゃみんのブログ

美味しいものや、経営する雑貨店のこと、女性の心身の健康について、その他時事ネタなど好き勝手に書いているブログです。

武漢肺炎/武漢ウイルス

無観客じゃ、選手もやる気でないでしょうねぇ

リスクとは 前職で良かったことといえば、リスクについての考え方が身についたということくらいでしょうか(12年もいたのに身も蓋もないですが)。 リスクというとイコールで「危険」と考えている人もいるかも知れないのですが、「将来において危険なことが…

ワクチン接種予約、狙い目はサイト外だった。

私はアレルギー体質なので、ワクチン類は一切打たないし、薬も極力飲まない生活をしています。 サプリは飲みますけどね。 現在、65歳以上の人の予約を受け付けているようなのですが、知り合いから、やり方が分からないから代わりにやってと言われ、代行する…

コロナ感染 身近になってきた。

2日連続で外に出たら、すっごく歩きやすいウォーキングシューズを履いていたのに足の裏が痛くて、歩くたびに「いててて」と声を出してしまいました。 コロナが終息したら、出勤回数とかも増えそうだし、そんな生活できるかなと考えたらちょっと憂鬱ですね。 …

和食最強!

5アミノレブリン酸(5-ALA)を一定以上の濃度にして投与すると100%新型コロナウイルスの増殖を抑制することがわかったということで、1か月前にニュースになっていたのに、全然話題になっていない気がするのですが、私だけ? ワクチンのことばかり報道されて…

この状況を変えるには、意識を変えるしかない気がする。

なんかもう、政府の迷走ぶりには辟易している今日この頃ですが、周りが見えないってこういうことを言うんじゃないでしょうかね。 医療崩壊とか連呼してますけど、10万人単位で人が亡くなっているアメリカやヨーロッパならいざ知らず、日本に病院何件あるんだ…

立憲民主党がいらない理由

先日、立憲民主党所属の羽田議員が武漢肺炎ウイルスが原因で亡くなりました。 ご本人は、糖尿病や高脂血症などの基礎疾患をお持ちだったとのことですが、熱がそう高くなかったこともあり、保健所や病院に負担をかけないようにと気遣ったことから、検査が遅れ…

ファクトだけできちんと状況を把握する ~COVID-19(武漢肺炎)~

河野行革担当大臣のブログに日本の武漢肺炎の感染者の数や傾向などが詳しく載っていました。 ニュースでは数ばかり強調されて、だからどうすれば?という簡潔な提案もなく、見ても仕方ないレベルの報道ばかりで、河野大臣のこのまとめは、非常に助かります。…

芸能界は、密なんでしょうか。

普通のニュースでも、またお笑い芸人の方(よく知らないし読んでないので名前は割愛)が感染したというのを読みました。 芸能界って、密なんですかね? でも、国会とかを見てると、もっともっと密ですけど、政治家で感染したという人いないですよね・・・。 …

庄司智春さんの体験

いわゆる芸能ニュース的なものも見ないし、ファンでもないので全然知らなかったのですが、お笑い芸人の庄司智春さんが武漢ウイルス(新型コロナウイルス)に感染して入院していたとのこと。 この動画は退院後にどのような状態から入院に至ったのかなどや実際…

コロナの疑問に答えます。~青山繁晴チャンネル ぼくらの国会~

武田先生へのファクトチェック その2 武田先生に代わって調べてみた。

その1をお読みいただいてからでないと、わからないと思うのでよろしくお願いします。なお、今回の内容は、武田発言について考察するということではなく、発言の内容自体がどこから来て、本当なのかどうかということを調べた結果なので、この内容が武田発言の…

武田先生へのファクトチェック その1 武田先生の反論が質問と噛み合わないことについて

ほとんど観ていない虎ノ門ニュースの中で、唯一楽しみにしているのは、名古屋大学の武田邦彦先生とジャーナリストの須田慎一郎さんコンビの金曜日です。 とはいえ、最近ちょっとご無沙汰で観ていなかったのですが、「そういえば先週の金曜日は武田先生の回だ…

武漢ウイルス 感染について簡単に解説します。

今回の武漢ウイルスがヒトに感染したという状態は、どのような状態なのでしょうか。 ウイルスは、「暴露(体に入った状態)」→「感染(細胞に取り込まれた状態)」という風に進んでいきます。 第1段階:暴露 ウイルスは、それだけでは増殖できません。宿主と…

新型コロナウイルス 「感染7段階モデル」について その4 死亡者数の少ないわけ

河野太郎防衛大臣のブログに2020年1月15日から7月16日までのデータとして、以下のような内訳が掲載されていましたので、シェアします。 なお、ブログ内では「感染者」となっていますが、PCR検査陽性者の間違いかと思いますので、訂正しています(どうしても…

新型コロナウイルス 「感染7段階モデル」について その3 自然免疫と獲得免疫について 後編 <獲得免疫とサイトカインストーム>

その1 その2 その3(前編) 前編では、自然免疫について書きましたので、次は獲得免疫について書いていきます。 高橋教授の提唱している「感染7段階モデル」によれば、新型コロナウイルスに暴露された人のうち、98%は「自然免疫」で治癒してしまっているため…

ヒドロキシクロロキンは、武漢ウイルスに有効である・・・という情報を隠蔽した中共というお話。

この方がなぜこのことを知っているのかとか、そういう部分がないのでなんとも言えないのですが、インタビューではたぶん答えているのでしょう。 小出しにしないで全編配信してくれないかしらと思いますね。 この動画のまとめは、トランプ大統領も服用してい…

100分の1で大丈夫

連載途中ですが、本当にわかりやすいお話なのでシェアしますね。テレビに出ているコメンテーターは、恐怖を煽ってなんぼです。 見る価値ほぼなしなので、怖い怖いという話は嘘くさいと思って良いと思いますよ。 まぁ、アメリカが15万人以上亡くなっていると…

新型コロナウイルス 「感染7段階モデル」について その3 自然免疫と獲得免疫について 前編

その1 その2 前の記事でご紹介した「自然免疫」と「獲得免疫」とはどんなものでしょうか。 人間には、元々、ウイルスや細菌などの外敵から身を守る「免疫力(病気を免れる力)」があり、その働きで多くの外敵から身を守っているため、健康に日常生活が送れて…

新型コロナウイルス 「感染7段階モデル」について その2 インフルエンザとの違い

正解だった日本の初期対応・・・なのに その1では、PCR検査陽性=感染者ではないということについて書きました。 PCRで陽性と出たら、すべて感染者としてカウントしている今のやり方にも多くの問題が含まれています。 元々知られていることですが、PCR検査自…

新型コロナウイルス 「感染7段階モデル」について その1 PCR検査陽性=感染者というミスリード

国際医療福祉大学の高橋泰(たい)教授が、新型コロナウイルスの「感染7段階モデル(0~6)」というのを提唱されているのを読んだのですが、私がモヤモヤしていたことと合致していて、もちろん「仮説」ではありますが、非常に納得できたのでシェアしますね。…

エゴサの後は。

日々、エゴサして国民と遊んでいる河野太郎防衛大臣ですが、 俺は驚かないけど。 https://t.co/0k2DE61yr8 — 河野太郎 (@konotarogomame) July 23, 2020 実は俺が呟いている。 https://t.co/OZUeDo1BB2 — 河野太郎 (@konotarogomame) July 24, 2020 こんな貴…

同胞を見捨てようとする省庁と日本政府

日本国民なら、どんな人も分け隔てなく対象になっている特別給付金。 もちろん、海外の同胞にも・・・と思ったら、そうではなかった。 それをおかしいと青山議員ほか護る会の皆さんたち(+α)が「海外にいらっしゃるというだけで、支給しないのはおかしい」…

武漢ウイルス流行の闇 番外編 閻麗夢博士

FOX NEWSで証言をした閻麗夢博士は、香港在住だったが中国本土青島(チンタオ)の出身で、彼女が米国に向かう飛行機に乗った数時間後に、中国政府は彼女の実家を探し出し、彼女の家族に対して嫌がらせをした。また、今は毎日のように家族が脅迫されていると…

武漢ウイルス流行の闇 ④ ~推敲しました~

命の危険を伴うため表に出てはいないようだが、どうやらアメリカに亡命した研究者は複数名いるらしい。当初、フランス経由でアメリカに亡命したと言われていた研究者とは違うが、今回亡命者の1人である閻麗夢(Dr.Li-Meng Yan)博士は、アメリカFOX Newsの単…

武漢ウイルス流行の闇③

武漢ウイルス流行の闇① 武漢ウイルス流行の闇② 研究者亡命は本当か 2020年5月4日、青山繁晴参議院議員のブログにこんなエントリーがあった。 速報 ▼中国科学院・武漢病毒研究所あるいはその付属施設の武漢P4ラボから、女性の主任研究員が家族とともにフラン…

潔い貼り紙

濃厚接触の問題もあり、こうやって勇気をもって書いてくれるのは良いですね。 くれぐれも「いじめ」などにならないよう、差別は絶対ダメですよ!! どんなにしっかり回避行動をしていても、感染リスクは誰にでもあります。 メディアがホストクラブばかり取り…

感染リスクを低減する

なんか、九州は大変なことになってしまっていますね。 お見舞い以外、なんとも言いようがないですが、皆さまのご無事と早期復旧を願っております。 さて、避難所での武漢ウイルスの感染についてなど、結構色々と言われていますね。 厚労省のサイトに「災害時…

拉致被害者が帰ってこない原因のひとつについて考えてみた。その②

その①は、こちら ※文中の文字への太字や下線、色付け等の加工は、筆者がしています。 戦いの中で、見えてきた日本国の冷たさと正義 その①でご紹介した青山繁晴参議院議員のブログで、海外の同胞にも一律10万円という提言について、その後は「習近平国家主席…

拉致被害者が帰ってこない原因のひとつについて考えてみた。その①

拉致被害者を日本国民だと思っていないのではという疑問 日々、青山繁晴参議院議員のブログやその他政治家のツイッターなどを見ていると、今までの日本の政治家や官僚たちが、いかに自国の民に対する慈しみも護ろうとする意思もなかったかというのがわかりま…

中韓の往来について

検察庁法の改正については、何の問題もない上にさっさとやればいいのにと思っていたのと、安倍内閣の広報の下手っぷりが原因だと思っていたので、特に何も触れませんでした。(結局、見送りというパヨクが喜ぶ結果に←継続審議だそうですが) しかし、とにか…