あじゃみんのブログ

美味しいものや、経営する雑貨店のこと、女性の心身の健康について、その他時事ネタなど好き勝手に書いているブログです。

映画館で鑑賞

罪の声

水曜日はレディース・デー! ということで、おばさんでも一応レディーなので(?)、昨日は映画に行ってきました。あまり観たいものがない中、興味を持てたのが「罪の声」です。 グリコ・森永事件 警察庁広域重要指定114号事件、通称「グリコ・森永事件」。 …

備忘録 ~最近観た映画~

2019年10月2日(水)アナベル死霊博物館(IMAX 2D) スピンオフ作品(IMAXで観たから怖かった程度)。スピンオフとは知らず、ウォーレン夫妻がもっと活躍すると思ったので、ちょっと拍子抜け。これは実話なのか?それとも創作なのか? 原題:ANNABELLE COMES…

チャイルドプレイ(2019)

最近、あまり面白い映画もなく、夏休みとあって子供向けのアニメとかそんなのばっかりだったので、映画館から足が遠のいていたのですが、ちょっとスケジュールを見てみたら、あら、ニコタマでやっているじゃありませんか、あのホラー映画が・・・。 という訳…

ねじれた家

若い人はどうか知りませんが、私たちの年代だったら世界中で知らない人はいないのではないか(発刊されていればね)というほどの有名作家、アガサ・クリスティー。 UPが遅くなってしまったので、もうだいぶ前に見たのですが、今回の映画はアガサ自身が私の最…

最近観た映画 2019年4月後半

なかなか更新できないので、観たものだけ並べておきます。 バイス(2018) 原題:VICE 監督・脚本:アダム・マッケイ 出演:クリスチャン・ベイル、エイミー・アダムス、スティーヴ・カレルほか 感想:アメリカってすごい。元とはいえ存命の政治家をここまで…

翔んで埼玉

GACKT主演で、原作はパタリロでお馴染みの魔夜峰央センセイとくれば、観に行かねばなりますまい。 ・・・なんて言って、当初観るつもりはまったくなかったのですが、東京出身で横浜育ちの私になんとなくぴったりなネタのような気がして、友達も面白かったと…

バンブルビー(2018)

超がつくほど久しぶりに映画を観てきましたよ。 大好きなトランスフォーマー・シリーズ(ここ2、3作の出来は酷いですが)のスピンオフで、可愛いバンブルビーが主役の映画です。 この映画は、まだオプティマスプライム率いるオートボット(良い者)たちが自…

最近観た映画をちょっとだけ

なかなか感想をつぶやけませんわ。 先々週はミスター・ガラス、先週は七つの会議を観ました。 どちらも面白かった。 ただ、ミスター・ガラスは前の作品を観ていないと、本当になんもわからないので、事前に情報を仕入れていくことをお勧めします。 (てか、…

ミスター・ガラスのその前に ~アンブレイカブルとスプリットをちょびっとおさらい~

前作を観ていないとなんのこっちゃ!・・・な映画 ちょっと時間が経ってしまいましたが、「アンブレイカブル」「スプリット」の続編にして完結編である「ミスター・ガラス」を観てきました。 普通、続き物といっても、ある程度は前を観ていなくても楽しめる…

アリー/スター誕生(2018)

2018年最後の映画 最後に観た映画は、ブラッドリー・クーパーとレディーガガ主演のアリー/スター誕生(A STAR IS BORN)です。 この映画、古い古い映画のリメイクですが、リメイク自体は3回目になるそうですよ。 オリジナルは、1937年(生まれてないぞ)で…

来る(2018)

中島監督作品の印象 この映画の監督である中島哲也氏の映画は、「告白」とか「パコと魔法の絵本」くらいしか観たことはありませんが、CMディレクター出身とあってか、画面の造りが独特なのと場面の転換が面白いなという印象です。 あと、映画に関しては、い…

ヘレディタリー/継承 (2018)

今年1番怖い映画 いやぁ~、久しぶりに怖い映画を観ましたよ。 その名も「ヘレディタリー/継承 」。 シックス・センスでどしっとしたママを演じたトニ・コレットが主演のホラー映画です。 いつもの109シネマズでは上映がなかったので、超がつくほど久しぶり…

ボヘミアン・ラプソディー(2018)

半自伝的映画 1970年代に世界を席巻したロックバンド、Queenとそのリードボーカルであるフレディ・マーキュリーの人生について描いた半自伝的映画です。 半・・・というのは、これはあくまで映画=物語ですから、決して史実にすべて忠実でもないし、出来事が…

バーフバリ 王の凱旋<完全版> ※ネタばれ注意

アマレンドラとマヘンドラ なんだか忙しくて、正社員でもないのになんかおかしいぞという今日この頃です(笑) さて、早速ですが、最近観た映画を観た順に語っていこうと思いますので、まずは「バーフバリ 王の凱旋」でございます。 この映画は、 movie-happy.…

最近観た映画

10月31日(水) バーフバリ王の凱旋<完全版> 11月7日(水)ヴェノム この2つを観ました。 いやぁ~、インド映画恐るべし(笑) こんなに面白いと思いませんでした。 近いうちにじっくり語ろうと思います。 ヴェノムもなかなか面白かったのですが、星でいえば…

インド映画って、こんなに長いの?

今週の水曜日に鑑賞予定は、「バーフバリ 王の凱旋<完全版>」。 2017年にインドで公開されたそうですが、日本公開は今年の6月だったようです。 まったく見落としていましたが、IMAXでリバイバル上映ということで、次回のレディースデーはこの映画になりま…

2001年宇宙の旅(1968)

33年後の未来?! スタンリー・キューブリックの不朽の名作「2001年宇宙の旅」がIMAXで蘇りました。圧倒的な映像美と壮大なストーリーで、1968年の公開当時としては画期的な映画だったと思います。 もちろん、現代の進んだ映像技術からすれば、幼稚な表現や…

イコライザー2 (2018)

I will be the part of one! 今週も水曜日に映画を観てきましたよ。 デンゼル・ワシントン主演の「イコライザー2」です。前作、イコライザー(2014)の続編ですが、これまで続編に出演することがなかったデンゼルがまた同作品の続編に主演したということで話…

クワイエット・プレイス(2018)

ひさしぶりのワクワク映画 いやぁ~、久しぶりに面白い映画を観ましたよ。 不条理というかなんというか、理由はわからないけど、今こうなってんねんという、説明がないとダメな人には「なにこれ?」という感じの映画でしたが、私には本当に面白い映画でした…

キンキンのルンペン大将(1976)

キンキンというのは、惜しくも2015年に亡くなった、「おまっとさんでした!」の名台詞で有名な、愛川欽也さんの愛称です。 この映画は、何をやってもヘマばかりして、とうとうクビになって家にもいづらくなり、家出して浮浪者になった男が、都会で可愛い女性…

死霊館のシスター(2018)

えっ?なんだって? いえ、ナンです! 英語で修道女のことをNUN(ナン)と言います。 この映画は、大好きなホラー映画 The ConjuringとThe Conjuring2の前日譚です。 いわゆる、スピンオフってやつですね。 死霊館 [DVD] 出版社/メーカー: ワーナー・ブラザ…

プレデター(2018)

またあいつがやってきた IMAX最高♪ たいしたことない内容でも、あの迫力だと満足してしまうから(笑) チケット価格がもうちょっと安いといいんだけどねぇ~。 てなわけで、あの、最早何作やってるか分からないシリーズの、ザ・プレデター(The Predator)をIM…

スリー・ビルボード(2018)

鬼と化した母は、どこまでいくのか 結構前に封切られていた映画ですが、チェックを怠っていて知りませんでした。 アカデミー賞主演女優賞も獲得していたとは! フランシス・マクドーマンドが痛くて怖~い復讐の鬼と化します。 でも、悲しい鬼です。 なんかね…

シェイプオブウォーター(2018)

私が映画を観るのは、ズバリ!娯楽目的です。 それ以外には、何もありません。 映画で最初から「涙を流して感動したい」とか、そういうのはまったくなくて(結果的に感動はたくさんあります)、現実世界とは違う物語の世界にどっぷり浸かって非日常を味わう…

グレイテスト・ショーマン(2018)

IMAXシアターで観たThe Gratest Showman 私、実をいうと、話してる途中でいきなり歌が始まったりという、あの雰囲気がどうも苦手で、ミュージカルは好きではないのですが、今回は予告を観て「これはちょっと観てみたい」と思ったので、レディースデーに行っ…

アリスのままで(2014)

最近、見たい映画がなくてつまらなかったのですが、やっと最近「あっ、これも観たい、あれも観たい」って感じになってきました。 本日、1日の映画の日に観てきたのは、ジュリアン・ムーア主演の「アリスのままで」。 久しぶりに映画観て泣きました・・・。 …

恋妻家宮本(2017)

さて、先週の水曜日のレディースデーは、「恋妻家宮本」を見てきました。 家政婦のミタとか多くのヒットドラマの脚本を書いた遊川和彦さんの初監督作品だそうです。 実をいうと、水曜日に「ああ、今日はレディースデーだな。何か観ようかな」と思って二子玉…

シェフ

最近、忙しいのと特に観たいなと思う映画がなくて、映画館から足が遠のいていました。 新作、あまりチェックもしていなかったのですが・・・。 この前の水曜日、渋谷シネパレスの入ったビルの前を通りかかった時、入口には上映中の映画のポスターが飾ってあ…

ウォルト・ディズニーの約束(2013)

ウォルト・ディズニーって、あのネズミの王国を作り、最近ではアナと雪の女王にみられるような夢あふれるファンタジー映画を作った元祖です。 存命中からアメリカでは知らない人はいなかった(自分の名前をテーマパークに付けてたんですからね)人ですし、皆…

キョンシー(2013) ~すべてが?になる~

カワンさんのリクエストが珍しくホラーだったので一緒に観てきました。 ・・・で、まったく何て説明していいのか分からない映画でした。 おしまい(おい!) たぶん、キョンシーのオリジナルというか、昔の映画を知らないと面白くないのかも。 今回のキョン…