あじゃみんのブログ

美味しいものや、経営する雑貨店のこと、女性の心身の健康について、その他時事ネタなど好き勝手に書いているブログです。

すべてを枯らす女、とうとうサンセベリアを枯らす・・・。

誰だよ、育てやすいって言ったの。

せっかくちゃんとしたところから買ったのに枯れちゃいました。

いえ、枯らしました。

たぶん、根腐れ。

サンセベリアを枯らす原因は、この根腐れが大半のようです。

熱帯アフリカ原産の常緑多肉植物なので、水はほとんどあげなくていいみたいで、厳しく育てた方が順調に育つみたいです。

それを読んでいたので、水のやりすぎにだけは気を付けていたのに、「あれ?」と思ったら、ドロドロになってくたっと倒れていました。

こうなったら復活は無理なので、ごみ袋にGO。

がっかり・・・。

パキラも枯れたし、ベランダに置いてあるアロエベラも茶色くカラカラに乾いて枯れまくっていて、どうやって捨てるかな・・・という状態。

「・・・・・ん?」

よく見ると枯れたアロエの横に小さなアロエが・・・・。

「これならまだいけるかも」

YouTubeで動画を探し、植え替え方法を観て、3株ほど採れたので、まずは根がきちんとあったものをサンセベリアを引っこ抜いた鉢に新しく土を入れて植えました。

観葉植物と多肉植物兼用の土を買って、大き目の一株だけとりあえず植えてみました。

あとは根がないので、1週間くらい乾かしてから土に入れるようです。

植え替えた鉢は、1週間くらいは水をやらずに様子を見て、1週間経ったらちょろ水くらいを与えてみるのだとか。

あとの2株は根がないのでそのまま1週間くらい乾燥させてから、鉢植えにします。

ちゃんと育つでしょうか。

これはアロエベラ