あじゃみんのブログ

美味しいものや、経営する雑貨店のこと、女性の心身の健康について、その他時事ネタなど好き勝手に書いているブログです。

都知事選終わりましたね。

元々、百合子強しってことで、小池さんが勝つのは想定内でした。

蓮舫さんて、なんであんながっつりと共産党とくっついちゃったんでしょうか。

逆効果だって分かりそうなもんですが、わからないところが彼女のダメなところなんでしょうね。でも、そのおかげで当選するかも!みたいなことは起こりませんでしたから良かったです。

石丸さんについては、正直どこが良いのか分かりませんが、だいたいイメージとかそういうのだけで投票するというのは、友人と話をしていて分かっていたので、その最たるものな気がします。

インタビューの受け答えを聞いても、よくこんな人を応援するなぁ~と。

応援している人からすれば、インタビューアーが悪い、テレビ局が悪いってことで動画出したりしている人もいるのですが、東京都知事という重責を担おうとしていた人があれくらいうまく立ち回れないでどうなのか?って感じです。

質問自体を否定したり、ちゃんと答えなかったり・・・あんな人が2位になるって、東京都民大丈夫かって感じですが(笑)

本人も当選まではいかずともプレゼンスを高めるつもりだったのでしょう。

次は明言はしていないものの、政治家を辞めるつもりはないようです。

田母神さんは、4位で票数もあまり伸びませんでしたが、どうでもいい泡沫候補は別にしても、一定の支持者がいる候補に票が割れたこともあるので、これはしょうがないです。

もともと応援している人たちも一生懸命応援はしていましたが、正直言って本当に当選するとは思っていませんでした(言動からわかります)。

でも、最後まで望みを捨てずに応援していたのはとても良かった。

その中で、若い人が「こんな日本ではダメだ」としっかり認識する人たちが出てきたのも収穫だったと思います。

小池さんは、事前にお金配ったり、現職としてやりたい放題でしたし、子供手当みたいなもので自分のことしか関心のない人たちの心は掴んでいたようです。

そりゃ、国家国民のことなんて考えている人ってそうはいませんから、それをどうこう言うつもりはないですが、これでまた外国人ファーストの政策がどんどん出てくるでしょう。公金ちゅーちゅーは、暇空茜さんが出てからやりづらくなったけど、減税もないし、外国人が起業したら無利子で1500万の融資がされるとなれば、中国人がわんさかやってきそうですね。

今度家を建てる時には実質中国製のソーラーパネルの設置が義務付けられましたし、どんどんと中国は、戦わずして侵略できていくことでしょう。

火葬場も中国人に牛耳られ、どんどん値上げされているそうですし、死んでも中国人を儲けさせることになっていきます。

小池都政というより、岸田政権が終わって次の総理大臣が親中だった場合は、どんどん中国にやさしく日本人に厳しい政策がとられていくことでしょう。土地や建物も買われ放題、勝手に投入されたブイの撤去もしない、中国様のしもべのような政権が続くとかたぶん普通の人は想像もしていないんだと思います。

中国だけではなく、移民大国に舵を切って、治安の悪化、町はゴミだらけという地域がもうできているのに・・・。

笑っちゃうのは岸田政権がそういう風にしたとはいえ、立憲民主党や共産党の方がもっと外国人ファーストなのに自民憎しだけで立憲に票を入れてしまうあたおかさんたちが多いことですね。

国民が選んだならしょうがないですが、気づいた時にはもう日本はなくなってますよ。