あじゃみんのブログ

美味しいものや、経営する雑貨店のこと、女性の心身の健康について、その他時事ネタなど好き勝手に書いているブログです。

自宅工房化計画・・・とん挫してたけど、やっと棚買った。

以前、Natural Kitchen&で1,000円の3段ラックを買ったら、意外としっかりしていて、これなら重ねても大丈夫かも?と思って追加購入しようと思いつつ、どうしても導線が違うので行っていなかったのですが、連休にしたのでテクテク・・・いや電車で行ってきました。

1,000円という安価さなので、とげっぽいものがあったり、組み立てる時にひとつだけうまくねじが回らないなんてのもあったりしましたが、なんとか工夫して2個組み立て、道具・工具を置く棚を作り、一番上にロウ付けコーナーを作りました。

100均で買ったので囲ってます。

下には防火シートを敷き、周りは油跳ねとかに使うやつを100均で買ってきて囲いました。彫金は、道具や地金で〇+万円という状況なので、お金をかけなくてもいいところはなるべく安いものにしています。とはいえ、シルバー950を使って作るアクセサリーは、なかなかに予算がかかるもの。

石も仕入れ値でも結構高いし、これ今までいったいいくら使ったのか、恐ろしくて数える気にはなれませんわ。

ロウ付けの道具とパキラ

長年の読者(の方はもういないかもだけど)の方は分かる通り、私は懲りない女なんです(笑)

意味わからないと思いますが、実をいうと前のパキラはとっくに枯らして、もうがじゅまる以外は家に置かないと思っていたのですが、やっぱりパキラは可愛いとまた買ってしまいました。

そして、ロウ付けコーナーが完成し、記念すべき作業第1号は、リングの土台2個。

肝心の石がピンボケw

まだロウ付けしただけのラフなものなので、縁もついたままだし、磨いてもいないのですが、これがどうなるかはお楽しみってことで。

今、穴を開けるかどうするか迷ってるんですよね。

グレーアゲートは下が透けていてもいいかなと思いますが、ゾイサイトは穴を開けたところで下は見えないので、これはこのまま穴を開けずに磨いていこうかなとか・・・。

ところで、よせばいいのにまたへっぽこスマホで撮った写真だとあまりよくわかりませんが、ゾイサイトの方は深い緑にところどころ赤味というか紫っぽい色が入っていたりして、実物は結構綺麗な石なんですよ。

でも、綺麗だなぁ~と思って仕入れただけなので、石言葉とか意味は調べていなかったのですが(石が好きなだけで、パワーストーンで商売する気はないので買ってから意味とか調べてギョッとするパターンw)グレーアゲートは、なんと”これからの未来において良縁を願う石”なんですってよ、奥さん!

どうしましょうかね(どうにもしようがないけど)。

もうひとつのゾイサイトについては、”包容力や理解力が高まり、不安を取り除く”効果があるんだそうですよ。

まぁ、本当なら嬉しいですね。

 

大ラッキーとはこのことよ!~ザ・プリンス・ギャラリーでアフタヌーンティー~

来週、こまりんさんといつものフォーシーズンズでクリスマス仕様のアフタヌーンティーなんですけど、先日、こまりんさんから「26日空いてますか?」というメールが。

今月は土曜日は26日を除いて全部予定が入っていたのですが、その日だけ空いていたのですよ。

赤プリ跡地にできたThe Prince Gallery Tokyo Kioichoの35階のラウンジでアフタヌーンティーはどうかというお誘いでした。

なんでも親せきの方と一緒に行く予定だったものが、その方がどうしても行かれない事情ができてしまい、せっかくなのでお友達を誘ってと言ってくださったそうで、その代わりクマのぬいぐるみは欲しいというので、それは送ってあげないとのこと。

「クマ?」

と、最初はコンラッドかと思ったら、なんとシュタイフのぬいぐるみ付のプランがあり(お値段なんと15500円!)、わりと大きめなぬいぐるみ付のプランだったんですよ。私はぬいぐるみを置く習慣も趣味もないので、「ぬいぐるみなんてどーんとあげちゃって!」ということで、ご相伴にあずかることになりました。

マジ嬉しい♪

「カップル席なんだけどね」

というのでどんなの?って想像してたのですが、カウンターの並び席で、結局ほぼ女性だけでした(笑)

というわけで、2週続けてアフタヌーンティーな週末なのでした。

窓からは東京タワーが見えますよ

 

私の石鹸レシピが化粧品分類で売れるかもしれないというお話をするよ!

先日会った生物学で博士号持っていて研究者を経て起業した友人がなぜ私に連絡をしてきたのかというと、自分が長年携わってきた医療の知識を土台にして、人の健康に貢献できる仕事がしたいというので会社を立ち上げたのですが、人の健康に寄与する成分は色々あって、その中のある原料を使って石鹸を作りたいというのですよ。

私が彼女に協力しようと思ったのは、それが面白そうというのもあったけど、彼女が真剣に考えていることと、仕事としてやるからには売り上げはあげないといけないけど、決してそちらが先ではなく良いものを作りたいというのが先だとわかったから。

その依頼はなにかというと、私が昔あげた石鹸があまりにも良かったから、その健康に良い影響のある原料を添加してコールドプロセスで作れないかという相談でした。

その成分がなにかはここで今明かせないのですが、安全性は問題ないし、そんな効果があるなら私が使ってみたいわというもの。

今度サンプルを私が作ってみるのですが、実際に化粧品として配るサンプルにするとなると認可された材料や工場で作ることになるので、本当のサンプルは業者に依頼するのです。そちらは原料が指定はできないので、私が作る理由は、より使用感の良い石鹸にするにはという実験的な意味で作ってみるのですよ。

その原料は厚労省のお墨付きもあり、すでに石鹸自体も市販もされているのでまったく問題ないものですよ。

ただ、価格がネック。

だいたい石鹸1個で3000円から4000円で売っているので、フェイシャル用でしか売れないんですよね。でも、すでに売っているやつって、石鹸の材料がたいしたことないんです。その手の石鹸を売っている色々なサイトを見たのですが、これで3000円は高いよねってものばっかりで。

まぁ、原料も希少ですし、商品の開発とかお金かかるので、ある程度高くなるのは仕方ないから、だったらもう少しオイルの材料を吟味して、私が売ってきた石鹸に近い使い心地のものができればみたいな感じです。実際は工場などで作ってもらうので、原料を考えると安くするのは難しいのですが、儲けの率を下げてより良い材料で作れればという感じです。

でも、効能からしたら体にも使いたいなぁ~というので、ボディーローションとか作れないかなと提案したのですが、これは作るとしても最低1000個とか作らないとダメだしねぇ・・・。フェイシャルクリームも良いなぁ~。

・・・ってくらいすごく肌に良いんですよ。

とはいえ、これが実現すればすっごく良いものになると思います。

お値段は高くなると思いますが、それだけ効果あり(その原料だけでも効果を確認しているものなので)なので、リピート間違いなし!って、全然わからないよね(笑)

これは単なる私の妄想です(笑)

とりあえず業者に依頼した化粧品として世に出せる石鹸サンプル(これは私のレシピではなくあくまでこれは入れた方がいいというアドバイザー程度の関わり)は、お友達にも使ってみてもらおうと思って10個ほど買い取りする予定(せこいけど小ロットで作ってるから高いねん)。

 

アフィリエイトだと怪しむなかれ、実際に使って良いと思ったものだよ。

(画像をクリックすると商品ページに飛びます)

免疫は腸からというので、腸活を意識するようになり、特にすごい便秘だとかそういうことは全くなかったのですが、腸活に良いサプリを購入することにしました。

iherbは、そこまで頻繁に買い物するわけでもないのですが、サプリとかは私の中では信頼度高いですね。

そこでご紹介したいのが以下のサプリです。

21st Century, アシドフィルスプロバイオティクスブレンド、150粒

腸内フローラのバランスを整えるため、ただ食べ物だけじゃ、この歳になると足りないって気づいて、評判が良かったこのサプリを買ってみました。

寝る前に1粒飲むだけですが、1週間から10日くらいしてからかなり良い実感があります。

最初は、おならが良く出るようになって「いやだなぁ」って感じだったのですが、その時期を過ぎると毎日のリズムが整ってきました。

実際は食前が良いらしいのですが、寝る前の1粒でも問題なかったです。

 

そして、しつこくお勧めしちゃうのが、このハチミツです。

Really Raw Honey, ハチミツ、453g(1ポンド)

これもう、何度リピしたかわからないくらい(笑)

さっきも2個注文しました。

季節物みたいなので、売り切れてから「いつ入るかなぁ~」と心待ちにしていたので、2つ買えて良かったです。

少しお得になる定期購入もできるのですが、タイミングがいまひとつわからないので、通常購入です。

上澄みについている巣のカケラ?みたいなのはプロポリスとかがあるらしいのですが、食感がちょい苦手なのですが、リンゴ酢サイダーを作る時もこのハチミツと他のハチミツでは味が全然違うんですよ。

生のクルミを炒って、それに絡めて食べたりとか、そういうのもめちゃ美味しい♪

マヌカハニーほどの栄養素はないと思いますけど、2500円弱払っても、このハチミツならOKというくらい好きです。なくなってしまったので、早く届けぇ~って感じです。

 

※実際に買って良かったものをご紹介していますが、私の主観なので読者の皆さんに合うかまでは保証できないので、その点はご了承くださいね。文句を言われても責任はとれません(キリッ)

パニエ ド レギューム(Panier de legumes) 野菜が美味しいフレンチ

昨日は、また数年ぶりかで旧知の人と会いました。

前職で一緒だった人で、生物学の博士号を持ち、アメリカの小児病院での研究生活を経て日本で再生医療のベンチャーで働いていたのですが、自分の知識や経験を活かして人の健康に役立つ仕事がしたいと去年会社を立ち上げたとのこと。

何年も音信不通だったのですが、先月突然連絡が来て、色々相談したいことがあるというので会ってきました。

その話はちょっと面白いので別に書くとして、その時にJR山手線の目白駅で待ち合わせをして、そこから徒歩5分くらいにあるパニエ ド レギューム(Panier de legumes) という小さなフレンチレストランでランチに行きました。

通常のランチは1700円で、前菜にサラダかスープ、メインを数種類から選ぶスタイルです。フランスパンとコーヒーか紅茶付き。

デザートは別になります。

葉物野菜やビーツ、トマトなど小さいお皿ですがたっぷり入っています。

人参がシャキシャキして、さっぱり系のドレッシングがとても合っていて美味しかった。

メインはお魚にしました。

ここのこだわりは「野菜」なんです。

美味しい野菜がたくさん盛り付けてあって、焦しバターのソースと合っていて、こちらも美味しかった。

デザートはあまり食べたいものがなかったので、コーヒーだけいただいてお店を後にしました。

これだけで1700円と思う人もいるかもしれないですが、結構お腹いっぱいになりました。ランチはこの他にも3500円のコースがあって、本格的なものが食べたいという方はそちらを奮発してもいいかもしれないですね。

r.gnavi.co.jp

道具はケチっちゃダメなんですね。

実際に銀線などを使ってリングなどを作っているので、糸鋸は道具として必須なんです。

そういえば、先日糸鋸を使っている時に手がすべって指を切ってしまい血まみれになりました(笑)

刃がギザギザなので、結構痛かったです。

「あっ・・・・」

ヤバいと思ったけど勢いがあって手が止められず・・・・。

しばらく痛くて指が使えませんでした。

人差し指が使えないって、超不便。

その糸鋸なんですが、値段自体ピンキリで、どれも同じかと思っていたので、2,000円以下の安いのを使っていたんですね。

最初はこんな風に3点が可動式の糸鋸で、上下それぞれに刃を挟んで、この写真だとAの部分をしっかり引っ張って止めるみたいな感じで良いと思ったんです。

でも、何度も使ううちにしっかりと締められなくなってきて、何かを切るとすぐにA部分が緩んでしまい、刃が切れてしまったりして、困ったもんだって感じでした。

BとCで刃をしっかり挟む必要があるのですが、A部分が緩むとBも緩んでしまうので、いつもいつもねじを締め直さないといけなくて、とうとうC部分が固くて回らなくなってしまいました。

可動する方が良いと思っていたのに全然使えない~!ってことで、仕方ないから固定式のものを買うことにしました。

お値段もちょっとだけ高い金額のものにして、密林で注文。

郵便受けに届いたので、最初は糸鋸じゃないと思って別に購入した替え刃かと思っていたら、本体でした。

見たら、かなり小さい印象で「失敗したかなぁ~」と3,000円無駄になったか?・・・なんて思ったけど、実際に刃をつけてみたら、そこまで小さくありませんでした。

それに刃を挟むというより(いや挟むは挟むのですが・・・)、穴の中に刃を入れて、それをねじで締めるというやつで、しっかりと強めに張ることができるので、「糸鋸の刃はこのくらいにしないと」というのをあっさりクリアしてしまいました。

さすがスイス製(なぜスイス?)

やっぱりちゃんとしたのを最初から買えばよかったです。

まぁ、いっか。需要はないと思いますが(笑)、私が買ったのは以下です。

 

昼間から焼き鳥と酒

日が変わったので昨日ですが、コロナ前に会ったきりで、それがいつだったかもわからないという人と久しぶりに会いました。

最近、久しぶりな人ばかりに会っていますが、前は、いつ会ったっけ?という感じなので、特に違和感はないんですよね。

その人は友人というほど親しくはないのですが、年齢が近いこともあり、気も合うし話も弾みます。

昼からお酒を飲みながら、美味しい焼き鳥と締めは親子丼ミニを食べました。

新しくなった渋谷東急プラザの荒木山。なかなか良いですね。

 

The Devil's Hourは、久しぶりにハマったドラマかも。

Amazonプライムのドラマって、そんなに良いなと(私が)思うドラマってなかったのですが、怖いの大好きあじゃみんが「The Devil's Hour(悪魔の時間)」なんてタイトルを見たら、観てみないわけないじゃないですか。

それで失敗することもありましたが、このドラマは結構良かった。

怖い・・・のかと思ったら、そういう類ではなくて、謎の展開に引き込まれる内容でした。

主人公のルーシーは笑う・泣く・怒る・・・人が持つ感情を見せない8歳の息子を育てるシングルマザー(夫はいますが別居中)なんですけど、息子を愛しているので、一生懸命育てていますし、カウンセリングにも通っていますが光は見えません。

見えない人と話をしているようだし、家の中に自分たち以外の存在を感じる時もありました。そんなルーシーは、悪魔の時間と呼ばれる3時33分に悪夢から目覚めるのです。

起きている時も関連したビジョンに悩まされていくのですが、そのビジョンと実際の殺人事件に関連があり、息子の不思議な行動にも絡んできて、「いったいこれがどうつながるんだろう?」って思いつつ観ていると、最後は「そういう展開かぁ~」となったんですよね。

ツインピークス的な雰囲気があって、ある意味深い内容で2回くらい観たくなるドラマですね。

 

ドレスコード、あってもいいけど、やりすぎな気もしないでもない。

派遣先の会社でパーティーがあるのですが、派遣さんもどうぞというので参加しようと思って登録したら、ドレスコードがメールで配信され、目がテンになる内容だったので「もってないので」と辞退しました。

今時景気いいなぁ~って感じで、皆さんで楽しんでくださいということで(笑)

お声かけいただいたのは嬉しいですが、派遣の給料じゃレンタルするのも厳しいし、それになによりそこまでして出る気にもなれない。

でも、そういうのが流れてくるってことはこの会社の社員さんは皆さんそういう用意があるってことですよね。

レンタルでも万するよね