あじゃみんのブログ

美味しいものや、経営する雑貨店のこと、女性の心身の健康について、その他時事ネタなど好き勝手に書いているブログです。

おしらせ

新・サブブログ(気が向いた時だけ)

メインブログで時事ネタはやめたので、サブに移行します。

まだ新しいエントリーないけど、そっち系興味ある方は登録していただけると通知がいきます(だよね?)

ajamin-jijineta.hatenablog.com

地震の寄付について

ajamin-happy.hatenablog.com

 

KETO SMOOTHIE(ケト・スムージー)買ったら旨すぎて追加注文を考えてるって話

今もやってる人いるかも知れませんが、置き換えダイエットと聞くと、何かのドリンクで1食置き換えるみたいなのが一般的ですよね。

私はご存じの通り、ダイエットなど考えないデブなんですが、最近、トースターを買ってトーストが美味し過ぎて食べすぎ、小麦摂りすぎ問題で体調悪いなと感じたので、セーブしてるんです。

パンを食べてないわけじゃないですが、控えめにしています。

それで口寂しくなった時に何かないかなと思っていたのですが、iherbのヘビーユーザーであるワタクシが、最近見つけてまだレビューもついていないWonderSlim, ケトスムージー、バラエティーパックを買ってみて、実際に試してみて美味しくて良かったのでご紹介します。(アメリカのAmazonだとレビューいっぱいありました)

これ、別に紹介なんてする気なかったんですけど、木曜日に届いて箱を開けたのが昨日、そして1袋試してみて「なにこれ旨いやん!」となって、今日もう1袋飲んでせっかくだから紹介しようかなと思った次第です。

私の場合、置き換えダイエット用ではないのですが、飲んだ感想として「満腹感はゼロ」です(笑)なので、これだけ1食置き換えてっていうのは、結構辛いんじゃないでしょうか。

でも、おやつに甘い物とかを食べちゃう人のおやつドリンクとしてなら、甘さもあるし、なにしろ味が美味しいので、お勧めできます。

残念ながら、食物繊維は入っていないので摂れないのですが、その代わりタンパク質が6g(1日摂取量の12%)摂れるので気に入りました。まぁ、食物繊維を一緒にと思うなら、イヌリンとかをちょっと入れて撹拌してもいいですね。

商品概要には、

  • 中鎖脂肪酸トリグリセリドオイル配合
  • タンパク質6g
  • 天然香料使用
  • 45キロカロリー以下
  • 糖分無添加
  • 炭水化物1g

と書いてあって、最初「中鎖脂肪酸トリグリセリドオイル?」となっていましたが、調べてみたら、MCTオイルのことでした。私は脳の健康のためにMCTオイルをコーヒーに入れたりして飲んでいますし、認知症予防とかにも効果的なものなので、まぁ、この1袋で摂れる量なんて大したことないですが、変な添加物じゃないことは確かなので安心です。

ただ、粘度を持たせるとか甘味用に甘さを感じる添加物がいくつか入っています。

これも、安全性は確認済のものですし、1日の摂取量を考えても問題にするようなものではまったくないと思います。

病気の方とかそういう特殊な環境下にいる方は自分で調べてみてください。

アメリカは日本より添加物に厳しい(いや、日本が緩すぎなんですよ)国なので、その点パスしているのは評価高いですね。

私は牛乳に入れて飲んでいますけど、乳製品を過剰に摂りたくない人は豆乳でもいいと思います。

粉なので、シェイカーで振ってとかになっていますけど、私はコップでいつも使っているミルクフォーマー(電動の撹拌機みたいなやつ)でしっかり混ぜて飲んでいます。

たぶん、こっちの方が粉も残らずクリーミーになると思う。

ダイエット目的で水で溶いてっていう人もいるかもしれませんが、たぶん不味いと思うので、やめた方がいいです。却って食欲増進しちゃうかも?

この手の商品にありがちですが値段がちょっと高いです。

お値段は割引価格で1,634円(2024年5月現在)です。

7袋しか入ってないので、1袋233円とちと高いですね。

この前のスナックもそうですが、円安なので価格が高いのが難点です。

ただ、この手のものって日本で売ってるものも結構高いので、そんなに変わらないか比べたらいくらいかなとも思います。

生活にちょっと取り入れるというので考えると、毎日飲む必要もないし、甘味がどうしてもという時のお助け食品としてなら、十分だと思います。

ダイエット目的の方は、もう少し「食べた」感のあるものを摂った方がいいかもですね。これ系でいえば、オルビスのプチシェイクも評判いいみたいです。

私はどこのだか忘れたけど(DHCだったかな?)、牛乳を入れるとちょっと固まってプルプルする美味しいのを食べたことがあります。

その時は、なんか流行りのノリで買ったのですが、美味しいけど高いし別にいらんわ・・・となって追加注文はしませんでした。

興味ある人のためにいつも通り紹介リンク貼っときます。

WonderSlim, ケトスムージー、バラエティーパック、7袋、各10g

飲むときに私が使っているミルクフォーマーです。

結構馬力があって、しっかり撹拌できるのでお勧め。ただレビューを見ると初期不良もあるらしいです。安いから捨てるなんてコメントもありましたが、初期不良の場合は使っていても交換してくれる可能性高いので、ちゃんとAmazonに申請してください。

泣き寝入りはダメダメ!

食物繊維の摂取に使ってます。

 

ダイアナの選択をふたたび観る。

ダイアナの選択(原題:The Life Before Her Eyes)は、日本では2009年に公開されました。私はたぶん新宿かどこかの映画館で観たような気もしますが、なにせ昔の話なので忘れてしまっています。

この映画、観た当初はなんだか観終わった後にどーんと沈む感じがあって、なんともいえない感情が沸いたものでした。

アメリカの批評家にはあまり評判がよろしくなかったみたいなのですが、私は結構心に残る映画として好印象を持っていましたね。

話自体は、主人公のダイアナ(ユマ・サーマン)が高校生の頃に学校で銃乱射事件を経験し、大人になった今もその傷が癒えていないということで、高校時代と現代が交叉しながら話が進んでいくというものでした。

それがちょっとまどろっこしいところもあって、そんな点が不評だったのかなと思いましたけど、伏線回収もちゃんとしているし、最後の最後でタイトルの意味もわかるって感じです。

ただ、これは原題のThe Life Before Her Eyesの方がしっくりきますね。まぁ、これだとタイトルがネタバレって感じなので微妙ですけど。

ダイアナの選択だと、あるシーンでダイアナがした選択がこの映画の全編に渡る意味となるというのはその通りなのですが、それを現しているのが、The Life Before Her Eyes

彼女の目の前の人生・・・つまり、その選択をしたダイアナの目の前に広がる人生ってことなわけです。

映画館で観てから15年経って、今回レンタル落ちのDVDをポイント使って400円で買ったのですが、なぜ今さら?というのは、ずっと心のどこかに引っかかっていて、もう1回観たいなぁ~と思っていたところがあったからだと思います。

いわゆるオチのある映画なのですが、結末が分かってるのに2回目の鑑賞の方がずっと心に響きました。

楽天でレンタル落ちいくつかあるので、私はアマプラ以外に観る配信サイトがないので、他でやってなければ安いDVDを買って、ぜひ観てください。

 

ダイアナの選択(原題:The Life Before Her Eyes)

日本公開:2009年3月14日

監督:ヴァディム・パールマン
脚本:エミール・スターン
原作:ローラ・カジシュキー(春に葬られた光)

出演:ユマ・サーマン(ダイアナ・マクフィー)

エヴァン・レイチェル・ウッド(高校時代のダイアナ)

エヴァ・アムリ(モーリーン)ダイアナの高校時代の親友

最安値リンクしときます。

 

 

親戚の会が開けない。

たまにしか会わないのに会った時に久しぶりな気がしない・・・というので”親せきの会”と命名された単なる食事会(笑)

3人でほんとにたまぁ~に集まるのですが、前回予約したら1人が「インフルエンザにかかったぁ~( ;∀;)」というので延期になり、5月25日に再度同じ店を予約。

そしたら、前とは別の1人が「コロナにかかって嗅覚・味覚なくなったぁ~( ;∀;)」ってことでまた延期になってしまった。

病気は誰しもがかかる可能性があるので、延期はしゃーないが、タイミング良すぎない?と笑ってしまった。

しかし、嗅覚と味覚がわからなくなるって、この「食べるため(だけ)に生きている」私には地獄だわ。早く良くなってくれ友よ!

とはいえ、美味しいものは逃げないから、ゆっくり養生してちょうだい。

でも、2度あることは3度あるっていうから、次に決めた時には私が何かの病気にかかるとかかね・・・いや、それはない。

美味しい焼肉が待っていると思うと、病気なんてウイルスなんてはねのけてやるわ!

できなくはないけど1人焼肉はつまらない

 

貰った新たまねぎが返ってきたので、シチュー作って食べた。

昨日の土曜日、車で外出(私のじゃないよ)したので、スーパーに寄ってもらってサービスカウンターに聞いたら、疲れ過ぎて忘れた玉ねぎ2個の入った紙袋が保管されていました。

袋の側面の柄とかよく覚えていなくて、ずっと中華柄だと思ってたのにポケモンのピカチュウだったことに驚愕したのは内緒にしておきます。

1個はシチューに使って、トロトロにしていただきました。

疲れている時は、寄り道しないで帰った方がいいですね。

でも、家に帰っても食べるものがなかったので、まぁ、返ってきたし良しとしよう。

しかし、ちゃんと保管してくれているというのもありがたいことですよ。

傘の置忘れにも注意

 

ゴールデンなウィークが明けたら地獄が待っていた。

気づいたらもう午前2時なんだけど・・・。

なんか疲れ過ぎて気が立っているのか寝不足なのに眠くならない。

GW明け、7日(火)は集中したかったので在宅にして、水・木・金とオフィスに出社。

在宅では集中できたから良かったものの、水曜日からの3日間は、やることが山のようにあって、あっちのことこっちのことと同時並行で何件かの仕事をこなし、終わったのは21時前。

10時スタートにしても、頭を使わないといけないので21時前まで仕事って泣けてくる状況なんざんす。

何人も承認が必要な申請が進まず、水曜日の午前中に終わらないといけないのにリマインドしても何しても完全スルーの人がいたり、いや、もう変更できないんだから、そこまで内容見なくてええねん!と思っているのに「ここはこうでしょうか」みたいなこと言って凝られたり(弁護士事務所からの出向の方なので細かいんですよ)。

それに加えて何件もの出張手配に集計作業、中止になったイベントの支払い取り消し・・・もうアカン ;つД`)

文字だけだとたいしたことなく見えるけど、3か所に送る書類の仕訳とか、そんなのも中にあったりして、夕方には疲れピーク・・・。

水曜日にどうにかしなければいけないものがやっと終わり、何十組もの書類を整理して分けて発送・・・・。

でもって、翌日はそれが忙しくてできなかった集計の続きをしたけど、いつも貰うデータがいらない情報が入っていてマクロ進まず、調べたらいつもは入ってない不要なデータが混ざっていることがわかり、体裁を整えてからマクロ実行するも最初にいじっていたからか、不安になったので「もう金曜日でいいや」とさじを投げ帰宅。

帰りにスーパーで買い物をした時、会社の人にもらった美味しい新玉ねぎ2個入った小さな袋をカートに引っ掛けたまま帰ってきてしまい、家からスーパーまで戻る気力もないので(だってあるかどうかも分からんし)、心の中で「ご迷惑おかけします」と謝って、捨ててくれて良いっすと。平日はそんな感じで電話なんてする時間もないし、サービスカウンターが開いている時間には取りに行かれないのだ。

Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

そして、家に帰ってそのスーパーで買ったお惣菜でご飯を済ませ「もうだめだ、朝シャワーにしよう」と本当ならシャワー浴びて寝た方が気持ちよく寝られるし快適なのは分かっているけど、疲れ過ぎて無理だったのでそのままメラトニン飲んで寝ることにし、洗顔と歯磨きをしようと洗面台に行って、「ゲッ!」と間一髪で洗顔フォームをつけた歯ブラシを口の中に入れるのを止められて「危なかったぁ~」となったのでした。

明日は起きたら入浴剤を入れたお風呂でゆっくり朝風呂しよう・・・ってこんな時間まで起きてて、朝起きられるとはまったく思わないので、間質性肺炎の記事の続きを書くことにしようっと。

実は、なにもせずダラダラして終わった連休

こまりんさんとのアフタヌーンティーの会が終わって、いよいよ連休開始!とか思っていたのに翌日から体調を崩して、ちょっと起きてはつらくてベッドへ・・・という日々が続き、どこが悪いという訳ではないのにしんどくて何もする気が出ない数日間。

友人から「昨日まで元気だったのに連休に入った途端に風邪の症状が出て体調悪い」みたいな内容のメールが来ていて、「本格的な休みだと思ったら、体が反応してしまったんだな」と納得しました。

しかし、この状態で予定が狂ってしまい、まったくやろうと思っていたことができなくて草!って感じの連休でした。

まぁ、ゴールデンなウィークなんて毎年同じようなものなので、だからどうってことでもないのですが、もうちょっとアクティブに過ごしたかったなとも思いました。

明日は集計作業とかがあるので在宅で集中してやって、水曜日からオフィスに出勤です。

疲れが溜まってたのよ

 

円安最悪で高くて泣きそうだけど、届いたの食べたら大満足なので紹介します。

届きましたぁ~。

iherbで注文したCalifornia Gold Nutrition, キャラメル&アーモンドバー、12本、各40gとダブルチョコ(以下略)各1箱。

キャラメル&アーモンド味とダブルチョコ味

人工着色料、香料、甘味料、保存料不使用ということで、甘さもほんのりで海外のお菓子にあるような、「うぇ~甘っ!」っていうのが全くありませんでした。

1箱12本入り

正直言って、円安で1箱3000円近くするので、わざわざ買うのはどうなのかというのもあるのですが、これだけ美味しくて食物繊維やたんぱく質も摂れるので、変なお菓子を食べるより1個で大満足できて過食は防げそうです。

なんか、書き方が回し者みたいになってますが、正直そう期待していなかったのにこの美味しさはなに?!みたいな状態です。あくまで個人の感想です(笑)

ナッツぎっしり

中身を見ると硬そうな感じですが、実は柔らかいんですよ。コーティングしてあるところが柔らかくて、歯も痛くなりません。

なので、夏場は冷蔵庫保存必須です。

それに、こういうのにありがちな人工的な味は一切しません。甘すぎない上質なおやつって感じでお勧めです。

しかし、こんなの2箱も買って自分でも馬鹿じゃないかと思うのですが、でも、1個食べたらしっかりお腹に入った感じがあって次も・・・みたいにならないので、朝食にぴったりだし、甘い物好きなのでお金出してもOKって感じです。

フレーバーも色々あるので、飽きたら他のフレーバーを試してみようかなと思います。

糖質制限しているけど、甘い物食べたい!って人にはお勧めです。

紹介リンク貼っておきますね!

California Gold Nutrition, キャラメル&アーモンドバー、12本、各40g(https://iherb.co/aFjazBW)

California Gold Nutrition, フーズ、ダブルチョコレート ピーナッツバター フレーバー バー、12本、各40g(https://iherb.co/3gkth7P3)

もう海外旅行になんて行かれない。

円安って、輸出が多い日本では、メディアが騒ぐほど経済にとって必ずしも悪くないようですが、一般人にとっては増税につぐ増税の上に海外にも行かれないという地獄のような生活が始まってしまいました。

アメリカも値上がりが酷くて大変みたいですが、円換算してしまうと卒倒しそうになりますよ。NY在住の方が色々と紹介しているYouTubeチャンネルがあるのですが、プリンにスフレケーキみたいなのが乗った、なんというかコンビニスイーツを紹介していて、その値段が$10だったんですよ。

そういうのを見る時円換算してもしょうがないのでいつも考えず見ているのですが、ドルでも「結構高いんだな」と見ながら思って、つい円換算したらギョッとしてしまいました。

コンビニ(じゃないけど)スイーツが1個1600円!!

そういえば、友人から聞いたのですが、シアトルでサーモンバーガーとクラムチャウダー食べて$50(約7,680円)だったそうで、物価高もすごいし円安も酷いし、これじゃ、日本人はよほど稼いでる人以外は海外なんて行かれないですね。。。

岸田政権が続く限り、増税、増税、ステルス増税(税金と言わない保険料など)で手取りはどんどん減らされていくでしょうから、庶民に飛行機はもう無理ですね。

そりゃぁ、普段海外になんて行かないような底辺なマナー悪い外国人がやってくるわけだよね。他国に比べて物価安くて、為替も最高!

観光立国なんて目指してないで、もともとの技術立国にもどしましょう。

観光で儲かるお金なんて、たいしたことないんだから。

1ドル1枚で160円のものが買えるのよ!

 

特発性間質性肺炎 ~指定難病は治るのか①~

効果・効能には個人差があります。すべての方に当てはまることではないため、参考程度にお読みください。真剣に書いているため、結構長いです。斜めに読んでほしくないため、興味のない方はこのシリーズはスルーしてください。

【指定難病とは】

有名人で間質性肺炎で亡くなった方で記憶にあるのは、美空ひばりさんでしょうか。最近だと上岡龍太郎さんも死因は間質性肺炎でした。歌手の八代亜紀さんが膠原病の一種である指定難病の抗MDA5抗体陽性皮膚筋炎と急速進行性間質性肺炎で亡くなったのは記憶に新しいところです。膠原病というのは、全身の血管や皮膚、筋肉、関節などに炎症が見られる病気の総称で八代さんはその膠原病の中で難治と言われる2つの病気が大きな死亡原因だったようです。指定難病というのは、「難病」つまり明確な治療方法が確立しておらず、長期の治療を必要とする病気のことで、種類によっては経済的にも非常に負担を強いられるため、国が「難病の患者に対する医療等に関する法律」に定められる基準に基づいて医療費助成制度の対象としている難病を「指定難病」と呼びます。

すべての難病が対象ではないのですが、間質性肺炎も条件が合致していれば「指定難病」とされ、国や地方自治体からの補助を受けることができます。特定医療費(指定難病)受給者証を病院で提示すれば窓口負担が軽減されます。

【特発性間質性肺炎】

八代さんの死亡原因のひとつでもある間質性肺炎ですが、最近よく聞くのは、特発性間質性肺炎です。

この特発性(とくはつせい)間質性肺炎とは どのような病気なのでしょうか。

正常な肺には、吸い込んだ空気を入れるぶどうの房状の「肺胞(はいほう)」と呼ばれる小さな袋が多数あります。 間質性肺炎はその原因や病気の性質によって何十種類に細かく分類されていますが、多くは「間質」と呼ばれる肺胞の壁に炎症や損傷が起こる病気です。 肺胞の壁が厚く線維状に硬くなるため(線維化)、呼吸をしても酸素を取り込みにくくなります。間質性肺炎は、ウイルス性や薬剤性(薬を飲むことで発症する)など様々な原因から発症しますが、特発性というのは、原因が分からないという意味で、なぜこのような症状になるのか今のところ分かっておらず、治療についても基本は投薬治療で間質が線維化するスピードを遅らせるという対処治療のみとなります。

現時点では基本的に薬で進行を遅らせるという治療しかないため、薬物治療をしていてもゆっくりと徐々に症状が重くなってくるため、とてもつらい病気です。

死亡率を見ると、急性型では3ヶ月以内で死亡、慢性型では4~5年で死亡。

5年生存率36.6%、10年生存率22%となっています。

【治療薬について】

現在、間質性肺炎の治療薬は症状のタイプや重さで組み合わせて処方されているようですが、代表的なものは以下の4種類です。

★線維化が強いタイプ:特発性肺繊維症など

抗線維化薬➡プレスパ🄬、オフェブ🄬

この2つの薬は治療効果に大きな差はなく、患者の症状に合わせてどちらかが処方されます。プレスパ🄬は、特発性肺線維症にしか適用しない薬です。

このため、どちらかひとつを服用するのですが、途中で変更することもあります。

副作用としては、プレスパ🄬は光線過敏症、食欲不振や胃の不快感吐き気など、倦怠感や眠気があります。オフェブ🄬は、下痢、吐き気、食欲不振、肝機能障害

この中で特に怖いのがプレスパ🄬の副作用である光線過敏症です。これは太陽に当たると普段はなんてことのない紫外線量だったりしても、皮膚に赤みやかゆみ、刺激感などの症状が出てしまうので、日焼け止めをしっかり塗る、なるべく必要以上に紫外線を浴びない工夫をする必要があります。このため外に出ることが多い人は、オフェブ🄬が処方されることが多いようです。

★炎症が強いタイプ:多発性筋炎に伴う間質性肺炎など

抗炎症薬 ➡プレドニン🄬、プログラフ🄬

プレドニン🄬は、いわゆる副腎皮質ホルモン、つまりステロイドです。炎症の症状が強い場合は、ステロイド療法で炎症を抑えます。副腎皮質ホルモンは、日々体内で作られているもので、体内の炎症を抑えたりしています。この副腎皮質ホルモンを点滴や薬として一時的に多く服用し、体内に流れる量を多くして炎症を抑えていくのです。

このステロイド治療は、量や止めるタイミングが難しく、急に止めると副作用が強く出る(ステロイド離脱症候群)ことがあり、慎重に進める必要があります。

間質性肺炎で急性増悪(きゅうせいぞうあく)になった人に大量のステロイドを投与して体内の炎症に対処するということがあります。

急性増悪とは、急激に病状が悪化して命の危険を伴う状態になることで、急性増悪が起きた時は、生存期間が2か月以内と予後が大変悪い状態です。

ステロイドの副作用としては、感染症にかかりやすくなったり、胃腸障害、高血糖(糖尿病)、骨粗鬆症(骨がもろくなる)などがありますが、服用に際しては、このような症状を予防する薬と一緒に服用するため、安全性は担保されているようです。

一方、プログラフ🄬は、免疫抑制剤です。

ステロイドの効果を高めたい時やステロイドを減らした時の副作用の軽減のために処方されます。しかし、この薬自体も副作用はあり、プレドニン同様、感染症、高血糖(糖尿病)があり、他に腎障害などがあります。

このふたつの薬は量を多めにして徐々に減らしていく、症状を見て適宜量を調整するというこまめな調整が必要な薬で、長期服用で副作用や合併症が出ることもあるのでしっかりと医師や薬剤師の指導に従うことが必要です。(薬剤に関する参考:32回 公開医療講座#8「間質性肺炎の薬について」主任薬剤師 岩城 孝宏

【間質性肺炎は完治しないのか】

さて、ここまでは間質性肺炎とその治療について書いたわけですが、上記の通り特発性間質性肺炎というのは、状態によっては指定難病になるなど治療しても完治の見込みがない予後の悪い病気というのはわかりました。

でも、完治とはいえずとも、状態が良くなることは本当にないのでしょうか。

呼吸器の専門医が治らないと言っているのですから、そうなんだろうと思わなくてはならないと思いつつも、私自身は以前から人間の治癒力というものは、西洋医学では計り知れないと思ってきたので、今まで書いた内容はすべて西洋医学、つまり対処療法での治療ですから、東洋医学ではどうなのか・・・ということを考えてみたいと思ったのでした。

先日ご紹介した「運命が変わる未来を変える」という書籍ですが、これはツキを呼ぶ魔法の言葉で有名な五日市剛さんと西洋医学と東洋医学を融合させ「気」という生命エネルギーを活かす総合的な医療を実践されている医師の矢山利彦さんの共著に矢山先生がなぜ外科医でスタートしたのに治療に東洋の漢方を取り入れることにしたのか、本筋ではないので簡単な内容ですが、お話されていた箇所がありました。

私は九州大学の医学部で西洋医学を学び、外科医としてスタートしました。あるとき西洋医学だけでは病気を治せないことに気づき、東洋医学を学び始めました。漢方を学び、患者さんの治療に使ってみるとこれが効くのです。患者さんも喜んでくれる。嬉しくなってまた勉強すると、今度はさらに治療が難しい患者さんが来るようになる、また勉強するの繰り返しで東洋医学の世界にのめりこんでいきました。(P.40 意識と言葉が体を変えるより一部抜粋)

このことで、もう少し東洋医学(漢方)について学んでみようと思ったのです。

そして、西洋医学と東洋医学の根本的な考え方の違いを知り、それぞれに良いところも悪いというか苦手な部分もあり、両方の良い部分を融合させて治療すれば今よりもさらに医療は良い方向に行くのではないかと思いました。

でも、西洋医学のお医者さんて、妙にプライドが高く自分が習ってきたものが絶対という人も多いので、もっと広い世界に目を向ければ、もっと良い治療ができるという視野がない人が多い印象なので、そこはとても残念です。

矢山医師のように柔軟に物事を考え「患者さんのため」という視点を持つ人が増えたらいいなと思います。(②に続きます)

本当のスナックだと体に悪いから、こういうのを買ってみたよ。

iherbでメラトニンほかを注文しました。

その時、小腹が空いたら食べるものないかなと検索して出てきたのがこれ。

California Gold Nutrition, キャラメル&アーモンドバー、12本、各40g(1.4オンス)

https://iherb.co/aFjazBW

美味しそうです

ナッツがぎっしりで植物由来のプロテインや食物繊維がたくさん入っています。

人工着色料とか保存料などもなしで、糖分も5gしか入っていません。

カロリーは200kcalとお高めですが、1本食べたら大満足って感じなので、最近、パンばかり食べて炭水化物摂りすぎて体に悪いことばっかりしているので、栄養豊富で糖質低く、満足できるおやつを探していたのです。

体重を落としたこまりんさんとは対照的に壊滅的に体重を増やしているのでやばい。

とはいえ、我慢するのはもっと嫌なので、これは私にとって救世主ですよ。

がっつりしているので食べ過ぎないだろうし、早ければGWのうちに届くはずなので、楽しみに待っていようと思います。

興味のある方は上の紹介リンクからクリックしてねー。

実は、これだけじゃなくて、いつもすぐ売り切れとなっているダブルチョコ・ピーナツバター12本入りも買ったのだ(https://iherb.co/3gkth7P3)

キャラメルもチョコとピーナツバターも最高に好きなフレーバーなので、楽しみ過ぎて鼻血出そう(嘘)。

海外からだからちょい時間かかりそう。

来たら、またレポしますねー。