あじゃみんのブログ

美味しいものや、経営する雑貨店のこと、女性の心身の健康について、その他時事ネタなど好き勝手に書いているブログです。

ドラマ

罪の声

水曜日はレディース・デー! ということで、おばさんでも一応レディーなので(?)、昨日は映画に行ってきました。あまり観たいものがない中、興味を持てたのが「罪の声」です。 グリコ・森永事件 警察庁広域重要指定114号事件、通称「グリコ・森永事件」。 …

エレファントマン 4K 修復版

エビス・ガーデンシネマにて鑑賞した4K修復版のエレファントマンについて書いていきます。映画そのものというよりも、撮影裏話的な内容になります。4K修復版といっても、映画館自体が対応していないとあまり意味がないようでしたけど、エビス・ガーデンシ…

ミッドナイトスワン

まったく寝ないで観た久しぶりの邦画 邦画はほとんど観ない私。 今回もポイント貯まって無料だしなぁ~と話題になっていた草彅剛主演の「ミッドナイトスワン」を観てきました。 トランスジェンダーの役というのは知っていましたが、最近のお約束として、事前…

コーヒーも頼みなよと画面に向かって突っ込むおばちゃんの話

まぁ、正直どうでもいい話なんですよ。 皆さん、ケーキとかパイなどをお店で食べる時、飲み物って頼みますか? 頼みますよね? 特にパイなんて生地が軽くてサクサクだし、口に入れると口の中の水分取られますやん。 それに中に入っているのは結構甘い果物と…

アリー/スター誕生(2018)

2018年最後の映画 最後に観た映画は、ブラッドリー・クーパーとレディーガガ主演のアリー/スター誕生(A STAR IS BORN)です。 この映画、古い古い映画のリメイクですが、リメイク自体は3回目になるそうですよ。 オリジナルは、1937年(生まれてないぞ)で…

七つの会議

下町ロケット、観てますか? 自宅にTVがない私は、Gyao!の見逃し配信で観ていますが、友人と話していたら、「財前部長を見るために観てる」と言っていたので笑ってしまいました。 まぁ、あの格好良さではそれもありですね。 原作は、ベストセラー作家・池井…

ボヘミアン・ラプソディー(2018)

半自伝的映画 1970年代に世界を席巻したロックバンド、Queenとそのリードボーカルであるフレディ・マーキュリーの人生について描いた半自伝的映画です。 半・・・というのは、これはあくまで映画=物語ですから、決して史実にすべて忠実でもないし、出来事が…

バーフバリ 王の凱旋<完全版> ※ネタばれ注意

アマレンドラとマヘンドラ なんだか忙しくて、正社員でもないのになんかおかしいぞという今日この頃です(笑) さて、早速ですが、最近観た映画を観た順に語っていこうと思いますので、まずは「バーフバリ 王の凱旋」でございます。 この映画は、 movie-happy.…

インド映画って、こんなに長いの?

今週の水曜日に鑑賞予定は、「バーフバリ 王の凱旋<完全版>」。 2017年にインドで公開されたそうですが、日本公開は今年の6月だったようです。 まったく見落としていましたが、IMAXでリバイバル上映ということで、次回のレディースデーはこの映画になりま…

女と男の観覧車

ウッディ・アレンの映画って、独特な雰囲気でかなり面白い。 スキャンダルなんてあっても、観に行ってしまいますよ・・・。 前に観たブルージャスミンもケイト・ブランシェットの名演と相まって、強烈な印象が残っています。 今度のケイトは、ケイト・ウィン…

スリー・ビルボード(2018)

鬼と化した母は、どこまでいくのか 結構前に封切られていた映画ですが、チェックを怠っていて知りませんでした。 アカデミー賞主演女優賞も獲得していたとは! フランシス・マクドーマンドが痛くて怖~い復讐の鬼と化します。 でも、悲しい鬼です。 なんかね…

アリスのままで(2014)

最近、見たい映画がなくてつまらなかったのですが、やっと最近「あっ、これも観たい、あれも観たい」って感じになってきました。 本日、1日の映画の日に観てきたのは、ジュリアン・ムーア主演の「アリスのままで」。 久しぶりに映画観て泣きました・・・。 …

恋妻家宮本(2017)

さて、先週の水曜日のレディースデーは、「恋妻家宮本」を見てきました。 家政婦のミタとか多くのヒットドラマの脚本を書いた遊川和彦さんの初監督作品だそうです。 実をいうと、水曜日に「ああ、今日はレディースデーだな。何か観ようかな」と思って二子玉…

シェフ

最近、忙しいのと特に観たいなと思う映画がなくて、映画館から足が遠のいていました。 新作、あまりチェックもしていなかったのですが・・・。 この前の水曜日、渋谷シネパレスの入ったビルの前を通りかかった時、入口には上映中の映画のポスターが飾ってあ…

ウォルト・ディズニーの約束(2013)

ウォルト・ディズニーって、あのネズミの王国を作り、最近ではアナと雪の女王にみられるような夢あふれるファンタジー映画を作った元祖です。 存命中からアメリカでは知らない人はいなかった(自分の名前をテーマパークに付けてたんですからね)人ですし、皆…

ブルージャスミン (2013)

随分前に封切されて、随分前に観た映画なのですが、なかなか紹介できずにいました。 ウディ・アレンて、もう70代後半なんですね。 年1本作品を発表し続けているとのことなのですが、ここ最近は、ヨーロッパを舞台に小洒落たコメディを作っていて、往年のファ…

衝動殺人 息子よ(1979)

遠い遠い昔。チケットを買って友人と観に行った映画です。 若山富三郎さんと高峰秀子さんが主演の硬派な映画で、原作は、ノンフィクションの「衝動殺人」佐藤秀郎著。 昭和41年5月21日。ある工場の跡継ぎである1人息子が、何のいわれもなく通り魔に襲われて…

小さいおうち(2014)

あの時代の密かな出来事 本日、渋谷のシネパレスで映画を観ました。 実は、永遠のゼロを観たかったのですが、既に前売り券は完売でなし。映画を1800円で観る気はないので、色々とポスターを見ていたら、出演されている黒木華さんが第64回ベルリン国際映画祭…

許されざる者(2013)

実をいうと、オリジナルのクリントイーストウッドの作品を観ていない私です(笑) なので、この映画オンリーということで感想など書いてみたいと思います。 江戸から明治へと時代が移っていった頃のこと。 北海道のある村の女郎宿で、幼い少女が客に顔を切ら…

そして父になる(2013)

もともと、是枝監督ってすごいなぁ~と思っていましたが、何がすごいかというと、正直言って、盛り上がりもなーんにもない映画をこれだけ見せてしまうという作品を作る技量に感服しています。 盛り上がりがないというよりも、淡々としたストーリー展開ってい…

終戦のエンペラー(2013)~ラブストーリーだったのね~

公開当日に観ました。 これを狙ってというより、その日に用事があって都会に出たので「今日は封切りの日だ」と思い出して、帰りに渋谷のシネパレスに寄ったのです。 最近、変にネタバレの映画紹介ページが多く(書いている人も気づいていない体たらく)、あ…

あの日、欲望の大地で(2008)

2大女優の競演 シャーリーズ・セロン&キム・ベイシンガーのW主演ときたら、ちょっと見てみたいわと思う人も多いような気がしますが、どうでしょう? 私は、シャーリーズ・セロンの美貌と演技力の両方が好きなので、今回は一も二もなく映画館へ向かいました…