あじゃみんのブログ

美味しいものや、経営する雑貨店のこと、女性の心身の健康について、その他時事ネタなど好き勝手に書いているブログです。

映画館で鑑賞

イコライザー(2014)最後までドキドキ

水曜日は映画の日♪ 昨日はレディースデーだったので、渋谷シネパレスで20時開始の映画「イコライザー」を観てきました。 デンゼル・ワシントン主演です。 いやぁ~、デンゼルも歳取ったなぁ~(笑)今年の12月で還暦ですから、まぁ、しゃーないっちゃーしゃー…

NY心霊捜査官(2014)

R18 エッチな方じゃなくて、怖い方! いやぁ~、久しぶりにドキドキするくらい面白いホラー映画を観ました。 渋谷シネパレスでレイトショー上映中の「NY心霊捜査官」。 この邦題がまたダサくて(笑)原題は、DELIVER US FROM EVIL うむ、確かに意味はわかるけ…

悪魔は誰だ(2013)

韓国のサスペンスは、ほんと面白い 韓国映画「悪魔は誰だ」を観るために渋谷に移動しました。 渋谷のヒューマントラストって、ビル自体は綺麗なのですが、大型テレビに毛が生えた程度の小さい画面の映画館で、こんなところで1,800円払う気さらさらないという…

LUCY 金曜の夜はおひとりさまMovie♪

モーガン・フリーマンが出ているんだから、観なくてはなりません! しかも、主役はスカーレット・ヨハンソンで、客演ともいえそうな役にはあの極悪人をやらせたら右に出るものはないという韓国の俳優、チェ・ミンシク。 期待が膨らみます。 しかし、本当にこ…

ラストベガス(2013)

これもまた随分前に観たのですが、書く気になれなくて書いていませんでした。 私はモーガン・フリーマンの大・大・大ファンなので、どんなおバカそうな映画だろうと、彼が出ているのであれば観に行かねばなりません。 この映画の予告篇を観た時、「幼なじみ…

ブルージャスミン (2013)

随分前に封切されて、随分前に観た映画なのですが、なかなか紹介できずにいました。 ウディ・アレンて、もう70代後半なんですね。 年1本作品を発表し続けているとのことなのですが、ここ最近は、ヨーロッパを舞台に小洒落たコメディを作っていて、往年のファ…

死霊館(2013)- The Conjuring -

久しぶりのホラー映画鑑賞。 ソウで有名になったジェームズ・ワンが監督を務めた作品ですが、実話を基にした映画ということで、作りとしては非常にオーソドックスな展開です。 この映画でキーになるのは、アメリカで有名な心霊研究家のウォーレン夫妻が実際…

しらゆき姫殺人事件(2014)

水曜日はレディースデー。 最近忙しかったし、観たい映画もなかったのですが、以前ロボコップを観に行った時にCMが流れていたしらゆき姫殺人事件が20時過ぎからだったので、バスを途中で降りてシネパレスに向かいました。 どんな話かとか、もう忘れていまし…

ロボコップ(2014)

1987年、ポール・ヴァーホーヴェン監督作品「ロボコップ」。 27年の時を超え、新たにリメイクされたので、オリジナルを当時ばっちり見た私としては、観に行かねばなりませんということで、レディースデーの水曜日、渋谷のシネパレスに行ってみました。 ロボ…

小さいおうち(2014)

あの時代の密かな出来事 本日、渋谷のシネパレスで映画を観ました。 実は、永遠のゼロを観たかったのですが、既に前売り券は完売でなし。映画を1800円で観る気はないので、色々とポスターを見ていたら、出演されている黒木華さんが第64回ベルリン国際映画祭…

許されざる者(2013)

実をいうと、オリジナルのクリントイーストウッドの作品を観ていない私です(笑) なので、この映画オンリーということで感想など書いてみたいと思います。 江戸から明治へと時代が移っていった頃のこと。 北海道のある村の女郎宿で、幼い少女が客に顔を切ら…

謝罪の王様(2013)

『舞妓 Haaaan!!!』『なくもんか』に続いて、水田伸生、宮藤官九郎、阿部サダヲの監督・脚本・主演トリオが放つ異色のコメディー。 まぁ、確かに面白かったけど、今回の映画って「映画じゃなくてもいい映画」でしたね。 でっかいスクリーンで観る必要あるの…

そして父になる(2013)

もともと、是枝監督ってすごいなぁ~と思っていましたが、何がすごいかというと、正直言って、盛り上がりもなーんにもない映画をこれだけ見せてしまうという作品を作る技量に感服しています。 盛り上がりがないというよりも、淡々としたストーリー展開ってい…

終戦のエンペラー(2013)~ラブストーリーだったのね~

公開当日に観ました。 これを狙ってというより、その日に用事があって都会に出たので「今日は封切りの日だ」と思い出して、帰りに渋谷のシネパレスに寄ったのです。 最近、変にネタバレの映画紹介ページが多く(書いている人も気づいていない体たらく)、あ…

パンズラビリンス (2006)

ギレルモ監督って知らずにいたわたし この映画が公開されたのは、2006年。 すでに4年の月日が経ってしまいました。 映画館でも見ましたが、大人の自分でも辛い現実の中で夢を見て生きる少女オフィリアに共感するところがたくさんありました。 ラストも果たし…

サベイランス(2008)

監督は、リンチの娘(カエルの子は、おたまじゃくし) 奇才、デビッド・リンチの娘にして映画監督のジェニファーが14年ぶりに劇場用映画を撮ったといい、そしてそれが黒澤明監督の「羅生門」を題材にしているというからには、映画ファンとしては観に行かなく…

あの日、欲望の大地で(2008)

2大女優の競演 シャーリーズ・セロン&キム・ベイシンガーのW主演ときたら、ちょっと見てみたいわと思う人も多いような気がしますが、どうでしょう? 私は、シャーリーズ・セロンの美貌と演技力の両方が好きなので、今回は一も二もなく映画館へ向かいました…