あじゃみんのブログ

美味しいものや、経営する雑貨店のこと、女性の心身の健康について、その他時事ネタなど好き勝手に書いているブログです。

新紙幣、ダサ過ぎて草生える。

2024年7月3日(水)に1万円、5千円、千円の3種類の紙幣が新しくなります。

若い人は、ほとんどキャッシュレスだろうし、年配の人もかなりキャッシュレスが浸透してきているので、今この時期に新紙幣ってなんやねんという感じですが、偽造防止に最新技術が使われているとかで、その技術と新デザインなどが発表されていました。

そのデザインがあまりにもダサいと話題沸騰中。

最新の技術の粋を集めた紙幣らしいのですが、集めすぎてデザイン的なセンスがどこかへ行ってしまったようです。

20年に渡って親しんできた1万円札の諭吉から、生涯におよそ500もの企業に関わり、日本の資本主義の父と言われている渋沢栄一に代わります。

でも、この渋沢栄一、正妻の他にお妾さんがいて、そのお妾さんの他にもたくさんの女性と大人の関係を持ち、なんと子供が20人もいた人なんです。

そんな下半身に節操がないおっさんを1万円札にするって、こちらもセンスがないですね。英雄色を好むとかいいますけど、札にすんなや・・・と思いますわ。

そうそう、今までの諭吉やら稲造一葉やら英世は、これからも使えますが、どんどん新しい紙幣に代わっていくと思うので、箪笥預金をしている人は、いきなり銀行に預けて脱税扱いにされると怖いので、気を付けてください。

税務署は容赦ないぜ。

ダサっ!

www.npb.go.jp