あじゃみんのブログ

美味しいものや、経営する雑貨店のこと、女性の心身の健康について、その他時事ネタなど好き勝手に書いているブログです。

映画 FALL/フォールが怖すぎる

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

実は、まだ観終わってないというか、これからって感じなんですけど、あまりにも心臓痛いって感じなので、夜中だしもう寝ます。

映画館に観に行きたかったけど、行きそびれた映画がアマプラでやっていたので「おっとこれは観なければ!」と見始めたら「ひょぇえええ!」な展開にガクブル。

あらすじ

ベッキーとダンは、フリークライミングが趣味の夫婦。

ある時、上っている途中でダンが落下して亡くなってしまい、絶望したベッキーは悲嘆にくれて引きこもり生活をしていた。

心配して何度も電話を掛けてくる父親にも冷たく接し、荒れた生活をしていた。

事故当時の仲間で、ベッキーの親友のフリークライマーのハンターは、相変わらず危険なことにチャレンジしながら旅をしていたが、ベッキーの父親から娘をなんとかしてくれと頼まれ、ベッキーを外に連れ出すために戻ってきた。

ベッキーを説得して、600mもの高さのテレビ塔に上ることになり、頂上までなんとか上ったものの、二人の上る振動で老朽化したボルトなどが外れていたため、下りる段になってはしごが崩壊し、あわや落下しそうになる。

なんとか上がってホッとしたものの、よく見ればはしごはほとんどが崩落して、足がかりになるものがまったくない状態。

水の入ったバッグも落としてしまい、脱水の危機にも直面する。

携帯の電波も入らず、助けを呼ぶこともできない。

車もほとんど通らない場所で、ふたりは一体どうなるのか・・・。

途中でギブアップ・・・ではないけど

いやぁ~、私は全然高所恐怖症ではなくて、むしろ高いところが好きな方ですが、こんなに高い不安定なところに取り残されたなんてのを見てしまったら、もう太ももがざわざわして呼吸をするのも忘れそうですよ。

ああ、やっぱり映画館で観たかった。

家の小さなPC画面じゃ、迫力が10分の1くらいに思えるし。

大画面で観たかった!

ということで、ちょうどあらすじ部分くらいでやめて、続きはまた明日(つーか今日の夜か)にします。

 

FALL/フォール(2022)
日本公開は2023年

監督:スコット・マン

脚本:ジョナサン・フランク、スコット・マン

出演:グレイス・キャロライン・カリー(ベッキー)

ヴァージニア・ガードナー(ハンター)

メイソン・グッディング(ダン)

ジェフリー・ディーン・モーガン(ベッキーの父、ジェームズ)ほか