あじゃみんのブログ

美味しいものや、経営する雑貨店のこと、女性の心身の健康について、その他時事ネタなど好き勝手に書いているブログです。

16時間ダイエット その後

ダイエットと書くと語弊があるかと思うのですが、調べると16時間ダイエット(断食と言った方がいいかな)は、痩せるのが目的というよりも健康維持に貢献するやり方のようです。

ダイエット指導をしている人は「僕はあまり勧めません」とか言っている人もいるのですが、痩せるとか痩せないとかいう観点で見ては失敗するなと思いました。

どうしてかというと、やり方を間違って、「却って太った」という人がいるし、断食ばかり気にして、食べる物を変えずに血糖値スパイクを起こしている人もいるからです。

血糖値スパイクというのは、食後に血糖値が急上昇と急降下を起こす症状のことで、すごい眠気に襲われたりするのは血糖値スパイクが起きている可能性が高いのです。

血糖値スパイクは、インスリンの分泌が大きく影響しています。
膵臓(すいぞう)の老化や肥満などによってインスリンを分泌する能力が衰えると、分泌量が減ったり、分泌するタイミングが遅くなったりします。すると、細胞がブドウ糖を取り込むことができず、血糖値の急激な上昇を招きます(食後高血糖)。さらに急上昇した血糖値を抑えるために、後からインスリンが大量に出てしまうと、今度は血糖値の急降下を招きます。
こうした血糖値の乱高下が血管にダメージを与えてしまいます。そうなると動脈硬化を引き起こし、心筋梗塞や脳卒中による突然死のリスクが高くなると考えられています。血糖値スパイクを予防しようより

以前はカロリーをとやかく言っていましたけど、今はダイエットというと糖質に注目していますよね。

昔から米を食べてきた日本人が極端な糖質制限をするのは、体を壊す原因になると思っているので反対なのですが、今は糖質の摂り過ぎなんですよね。

昔の日本人は1日2食

日本人が1日3食も食べるようになったのって、戦争で負けて以来と言われています。それまでは2食が主流。

日本を占領していたアメリカが小麦を売りたくてパン食を宣伝し、たくさん売るためには3食という意識を日本人に植え付けました。

まぁ、その頃の日本人は戦争で食べるものもなかった人たちですから、それで良かったのかも知れません。それに栄養価の高い食べ物もそうなかったと思いますし。

1日に3食食べたところで、十分な栄養を摂れなかったこともあるでしょうから。

でも、現代では、栄養価の高い、糖質も高い食べ物を3回も食べるって、そりゃぁ病気にもなるはずだわ・・・となっているのが徐々に普及してきている考え方です。

成長期の子供は別として、大人になって代謝も下がるのに3回もご飯いらないですよね。

でも、私もそうですが、3食きちっと食べる(とまだ言っている医者とか栄養士が多いのは事実)という習慣で育ってしまったので、どうしてもその時間になるとお腹が空いていなくても「何か食べたい」と脳が欲するんですよね。

それで食べてしまい、糖質過多で太るという・・・。

太るだけならまだしも、太るということは成人病のリスクも高まるわけですし、見た目太っていなくても内臓脂肪がついていたり・・・。

癌患者も増え続け、日本人てわりと健康志向なのに2人だか3人だかに1人は癌で死んでいると聞いて、やっぱりおかしいよなと。

西洋医学は対処療法ですから、「なったらどうにかする」というものですよね。

でも、ならないようにすることの方がもっと大事。

とはいえ、健康オタクみたいに四六時中「健康」のことばかり考えて生活も出来ないし、したくもない。

となると「適度」に「面倒があまりない」やり方で自分の健康と向き合いたいと思ったわけです。

究極の面倒くさがりの私には、そんな厳格なダイエットなんて出来ないし、したくもないってことで、色々探してみて、この16時間ダイエットがいいかなと思った次第です。

注意点

16時間断食は、24時間のうち8時間以内で物を食べるようにするというものですが、大事な注意点があります。

16時間も何も食べず(水分はOK)、急に炭水化物たっぷりの食事を摂ったりしたら、却って血糖値スパイクを起こして血管にダメージを与え、太りやすい体になってしまいます。糖尿病を予防したいからやっているのに糖尿病になりやすい体を作ることになり、本末転倒。

血糖値を上げにくい食材を使った食事をすることで、血糖値スパイクのリスクも下がります。

NG:白米 ⇒ OK:玄米、押し麦入りのご飯、雑穀米
パンが好きな人は食パンは全粒粉が入ったものなどにするか、食べるとしても野菜や野菜の多く入ったスープを飲んでから少なめに食べるとか、そういう工夫をしたら良いと思います。あとはうどんより蕎麦(でも、うどんも美味しいよねぇ)。

それ用に低GIにした食材って、例えばパンとかはあまり美味しくないんですよね。

我慢してイライラするより、量を減らし、食べる順番を工夫すれば毎回でなければOKだと思います。

私はたまにケーキとかも食べていますが、ブラックコーヒーだったり、甘味がそれ以外にないようにしています。好きなものを全部断ってとか、死ねと言われているみたいだし(笑)厳密にいえばダメなのかも知れませんけど、これで10㎏痩せたいんですという目的ではないので、良いことにしています。

16時間断食、やってみた感想は?

まだ始めてから日が浅いので、どうなんだろうというのが本音ですが、特にイライラもせず、なんとかなっています。

体重は量っていませんし、実感として痩せたとかは、まだないです。

ただ、お通じが良くなり、朝、トイレにきちっと行くようになったので、結構お腹が空いて午後2時までの時間が長いのですが(私のサイクルは午後2時から22時までの8時間以内で食べる)、まぁ、なんとかなっています。

契約でランチの時間は12時から13時になっているのですが、全然誰も守っていない会社なので、2時にランチはOKなんです。

毎日やる必要あるの?

この16時間断食って、実は毎日じゃなくて良いようです。

痩せたいという人は違うかも知れませんが、痩せるというより健康維持や健康促進ということが目的なので、絶対に毎日する必要はないのだそうです。

最初は週2日からとか3日からとか、とにかく継続することが必要なので、いきなり毎日やって耐えられなくてギブアップするよりは、少ない日数で始めるというのが吉となるのではないでしょうか。